顔のくすみには、結局ビタミンCなの?

顔のくすみを取るには、結局は何がいいのでしょうか?ビタミンCがいいとは聞くけど本当?顔のくすみとビタミンCの関係に迫ります。

顔のくすみについて

顔のくすみには種類あり!それぞれの原因と消し方は別です。

更新日:

顔のくすみの種類

顔のくすみには、種類があるのをご存知でしょうか?
そして、くすみの種類によって原因も違うんですよ。

顔のくすみの種類について、それぞれの原因、対処法を紹介します。

原因によって、顔のくすみの消し方も違います。

しっかりと、種類による原因を知っておきましょう。

顔のくすみの種類!こんなにあったんだ?

顔のくすみの種類には、以下のような種類があります。

・メラニンによるくすみ
・乾燥によるくすみ
・血行不良による青くすみ
・汚れによるくすみ
・糖化による黄ぐすみや茶ぐすみ
・濃い産毛によるくすみ

原因は、それぞれの頭にあるキーワードが原因となります。
そのため、「メラニン」「乾燥」「血行不良」「汚れ」「糖化」「産毛」の6種類に分かれます。

そして、これらには対処法もしっかりと存在しますので、対処法もご紹介していきます。

◎メラニンによるくすみの対処法◎

メラニンによるくすみの対処法は、やはりターンオーバーを正常化することです。

そして、日焼け対策などといった外的刺激からの予防が大切になります。

ターンオーバーが正常であれば、メラニンは排出されます。
ですが、ターンオーバーが正常でなければ、メラニンは蓄積していってしまうのです。

そのため、くすみやシミに繋がります。

◎乾燥によるくすみの対処法◎

乾燥している肌は、くすみがちになります。

顔がくすんでいるのは、水分が足りていない証拠です。

ですので、しっかりとスキンケアで水分を入れてあげることが重要です。

そして、水分を逃がさないようしっかりとフタをしてあげることがポイントになります。

また、水分だけでは乾燥を防ぐことはできません。

保湿も忘れずに行うようにしましょう。

◎血行不良によるくすみの対処法◎

血行不良によるくすみは、現代人には多いかもしれません。

まず第一に、食生活が乱れている方が多いかと思います。

そのため、食事では鉄分などをしっかりと摂取することを心がけましょう。

顔のくすみ良いとされる食事については、下記の記事も読んでみてくださいね。

食事で顔のくすみケア
顔のくすみは食事で根本的に改善!何を食べたらいい?

毛穴黒ずみやクマなど、顔のくすみは見た目年齢を一気に老けて見せてしまいますよね。 お肌に透明感があるだけで、若々しい印象を受けるものです。 そんな顔ののくすみ、化粧品などでケアしている方は多いと思いま ...

また、血行不良はリンパが滞っていることによっておこる場合もあります。

ですので、マッサージやツボ押しなども効果が期待されます。

◎汚れによるくすみの対処法◎

毛穴が詰まったり、古い角質が溜まっていくことで光の反射がくすんだ色に見せてしまう場合があります。

肌の汚れによるくすみの正体です。

こういった場合大切なのは、ターンオーバーを促すことも大切ですが、現段階で詰まっている毛穴をキレイにすることです。

そのため、洗顔はしっかりと行いましょう。

ただし、ゴシゴシ洗うことは禁止です。
肌の摩擦は、新たな顔のくすみの原因となります。

◎糖化による黄ぐすみや茶ぐすみの対処法◎

糖化とは、体内の糖とタンパク質が結びついて新たな攻撃物質になることです。

この物質自体が黄色っぽい色をしているため、黄ぐすみや茶ぐすみの原因となります。

現代人の食生活が原因の一つとなりますので、糖と脂肪の摂り過ぎには注意しましょう。

◎濃い産毛によるくすみの対処法◎

顔のくすみで厄介なのは、濃い産毛です。

濃い産毛はなりたくてなっているわけではないため、レーザー脱毛をするか、セルフケアをするしかありません。

体毛が薄くなるサプリなどがあればいいのですが、なかなかそういったサプリもありません。

やはり産毛の除去が一番の近道といえそうですね。

顔の肌は薄くて、とても敏感です。

産毛処理をするときは、肌を傷めなように気をつけてください。

-顔のくすみについて

Copyright© 顔のくすみには、結局ビタミンCなの? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.