顔のくすみには、結局ビタミンCなの?

顔のくすみを取るには、結局は何がいいのでしょうか?ビタミンCがいいとは聞くけど本当?顔のくすみとビタミンCの関係に迫ります。

顔のくすみについて

顔のくすみは食事で根本的に改善!何を食べたらいい?

更新日:

食事で顔のくすみケア

毛穴黒ずみやクマなど、顔のくすみは見た目年齢を一気に老けて見せてしまいますよね。

お肌に透明感があるだけで、若々しい印象を受けるものです。

そんな顔ののくすみ、化粧品などでケアしている方は多いと思います。
私は、ビタブリッドCフェイスを使っています。

ビタブリッドCフェイスについては、下記の記事も読んでくださいね。

ビタブリッドCフェイスの口コミ
ビタブリッドCフェイスは使い方が大事。3本使用している私の口コミを伝授!

ビタブリッドCフェイスを使っています。 口コミで評判も良かったので使い始めました。 でも、使い始めのころは「本当に効果あるの?」という状態が続きました。 1本目を使い終わり、2本目に入っても疑問は残っ ...

化粧品だけからではなく、食事からでも顔のくすみを改善することができるんです。

顔のくすみを改善するなら、お肌のターンオーバーを促し正常化させてあげるのも効果的です。。

体の内側から、お肌をきれいにしていくために、まずは食事の見直しから始めてみましょう。

顔のくすみを消してくれる栄養とは?

顔のくすみを消してくれる栄養を見てみましょう。

・タンパク質

肌の健康には欠かすことのできないタンパク質。

動物性たんぱく質には、体には不可欠な必須アミノ酸がバランスよく含まれています。

ですが、摂りすぎると肥満の元となってしまうため、植物性たんぱく質と組み合わせ、バランスよく摂ることが大切です。

肉類、魚介類、乳製品、卵、大豆食品などに多く含まれています。

・ビタミンC

肌の調子が悪い時に、ビタミンCをとると良いという話を良く聞きますよね。

ビタミンCは、コラーゲンの生成を維持してくれる働きがあります。

美肌には不可欠なコラーゲンの生成を促し、ハリやツヤを与えてくれるんですね。

また、顔のくすみやシミの原因となるメラニンの増殖を抑制してくれる効果があります。

酸化からお肌を守り、免疫力もアップさせてくれます。
イチゴ、レンコン、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなどの緑黄色野菜に多く含まれます。

・鉄分

鉄分が不足してしまうと、くすみや黒ずみの原因となってしまいます。

酸素を全身に運ぶ役割を果たす成分で、女性は特に月経などで失われ、不足してしまいがちな成分です。

レバー、赤身肉、アサリ、マグロ、ひじき、小松菜などに多く含まれています。

顔のくすみの原因は、様々です。
血行不良や乾燥などによる顔のくすみで悩んでいる人は多くいます。

次に、くすみの原因となる血行不良や、乾燥を改善する食材を見ていきましょう。

・血行不良を改善する食材

血行不良の主な原因は冷えにあります。

血行不良による顔のくすみを改善するなら、体を温める食事が効果的です。

生姜やネギなどは、血行不良を改善する効果が高くおすすめです。

スープやみそ汁など、温かいものにプラスして摂るのが最も効果的です。

また、ビタミンEにも血行促進作用があるので積極的に摂取したい成分です。
アーモンドやかぼちゃ、アボカドなどに多く含まれています。

・乾燥を改善する食材

保湿効果のある栄養素としてあげられるのが、ビタミンAです。
鶏レバーや、ウナギなどに多く含まれています。

顔のくすみの改善に良いとされる成分についてお話してきました。

ですが、全ての成分を食事だけで全て補うのはとても難しいです。

毎日、全てを食べ物のから摂ろうとすると、メニューや栄養も偏ってしまうことも考えられます。

顔のくすみに良い食事だけをすればいいわけじゃありませんよね。

食事だけでは摂りきることのできない栄養素は「サプリメント」などをうまく使うのも、一つの手です。

気軽に栄養補給することができます。
ストレスを感じることなく、無理なく必要な栄養素を取り入れることができるのではないでしょうか。

-顔のくすみについて

Copyright© 顔のくすみには、結局ビタミンCなの? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.