顔のくすみには、結局ビタミンCなの?

顔のくすみを取るには、結局は何がいいのでしょうか?ビタミンCがいいとは聞くけど本当?顔のくすみとビタミンCの関係に迫ります。

顔のくすみについて

顔のくすみは血行不良が原因だった?!血行を良くして消しましょう!

更新日:

顔のくすみと血行

毎日のスキンケアや、紫外線対策、怠ることなくしっかりとしているのになぜか気になり始めた顔のくすみ。

原因のわからない顔のくすみで悩んでいるという方、実はとても多いんですよね。
実は、原因不明の顔くすみは、血行不良が原因かもしれません。

血行不良の原因について、知っておきましょう。

・ターンオーバーの乱れ

お肌のターンオーバーが乱れると、お肌に古い角質が蓄積され分厚くなった状態になってしまいます。

角質の色は、茶色や黒っぽい色をしています。

幾層にも角質が重なることで、顔の色がくすんできます。

角質が、くすみの原因となってしまうのです。

・血色低下

皮膚の下には、毛細血管が通っています。
顔であっても、同じです。

血流が悪いと、毛細血管の細部まで血液が巡りません。
そのため、お肌の血色が悪く見えてしまうのです。

健康的な人の顔色を思い浮かべてみてください。

顔全体が明るく、ほっぺたも赤っぽいイメージがありませんか?

顔の肌の毛細血管まで、血流が流れているため肌の色が明るいんです。

逆に顔の血流が減少することで、お肌が黄色っぽく見えたり、くすんで見えてしまうことがあります。

・血中酸素の不足

血液はヘモグロビンと酸素が結合することで鮮やかな赤色となります。

そのため、酸素が不足した状態だと血液の色が濁った色になってしまうのです。

濁った色の血液が毛細血管に流れることで、くすんだ色に見えてしまうわけです。

顔の血行を良くして「くすみ」を撃退!

血行不良による顔のくすみを改善するにはどうすれば良いのでしょうか?

冷えが血行不良の原因となることはよく知られていますよね。

冷えが血流を悪くしてしまうのであれば、単純に温めてあげればよいわけです。

・入浴

最近では、湯船に浸からずにシャワーで済ませるという方も多いのではないでしょうか。

湯船にじっくりと使って体を温めてあげるだけで、顔を含む全身の血流を促すことができます。

・マッサージや顔のストレッチなどで血流を促す

くすみ顔にとっても効果的なのが、リンパマッサージとスチームタオルです。

50度前後のスチームタオルで、顔全体を包み込み温めます。

顔が温まったら、リンパの流れに沿ってマッサージするだけ。

たったこれだけで、血行不良を改善し、ワントーン明るい顔色へと導いてくれます。

〈リンパマッサージの方法〉
①顔全体をスチームタオルで温める
②目・鼻・口の周りを優しく刺激します
③耳をもんだり、耳を上下に動かすなどして耳の周りを刺激します。
④耳の下から首筋に向かって、優しくなでるように刺激
⑤保湿

マッサージの後は、十分な保湿でお手入れは完了です。

顔のくすみをとりたい、透明感のあるお肌を目指したいという方はぜひ試してみてくださいね。

マッサージの際は顔をごしごしと擦るのは絶対にNG、優しくマッサージするようにして下さいね。

また、頬を膨らませ、口の中で空気を左右上下に移動させるストレッチも効果的ですよ。


・十分な睡眠やバランスの取れた食事が重要

十分な睡眠と、バランスの取れた食事は、成長ホルモンの分泌を促してくれます。

食事に関しては、下記の記事も参考にしてください。

食事で顔のくすみケア
顔のくすみは食事で根本的に改善!何を食べたらいい?

毛穴黒ずみやクマなど、顔のくすみは見た目年齢を一気に老けて見せてしまいますよね。 お肌に透明感があるだけで、若々しい印象を受けるものです。 そんな顔ののくすみ、化粧品などでケアしている方は多いと思いま ...

成長ホルモンの分泌は、お肌の生まれ変わりには欠かすことができません。

マッサージや入浴などで血流を良くすることもくすみの改善につながります。

ですが、根本的に改善するなら、生活習慣を見直すことが最も重要かもしれません。

-顔のくすみについて

Copyright© 顔のくすみには、結局ビタミンCなの? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.